PCI Express
その他
圧縮ボード

高速ハードウェア圧縮ボード

APX-LLC01
NEW
ストリームテクノロジ株式会社の可逆データ圧縮技術をFPGAに実装することにより、ストリームデータを1.5GByte/secのスピードで、データの取り込みと圧縮データを同時にシステムへ転送可能な高速ハードウェア圧縮ボード
製品の特長: 
ストリームテクノロジ製 可逆圧縮IPを搭載
コンフィグレーションデータの変更で、伸張IPを搭載した製品も提供可能
最大20%程度圧縮率を高めるために、圧縮率向上が見込まれる前処理を実装
圧縮IP搭載製品には伸張DLLを、伸張IP搭載製品には圧縮DLL提供
PCI Express 3.0 (2.5GT/s) x8レーン対応
主な仕様
型名 圧縮IP搭載:APX-LLC01-C
伸張IP搭載:APX-LLC01-D
FPGA StratixV-GXシリーズ (Intel)×1
メモリ容量 DDR3 SO-DIMM:533.33MHz(DDR3-1066) 2GB
ステータス表示 フロントパネルにLED搭載
温度監視 FPGA温度測定、FAN回転数監視
外形寸法(基板) 217.65mm×111.15mm(突起物含まず)
使用環境 温度:0℃ ~ +50℃
湿度:35% ~ 80%(結露無きこと)
環境対応 RoHS
ストリームデータ圧縮 圧縮率(理論値):56.25%(Best)

本製品にはストリームテクノロジ(株)のストリームデータ圧縮技術が実装されています。

APX-LLC01の圧縮速度
画像データ圧縮システム構成例
画像別圧縮率/ZIP圧縮との比較速度
































その他資料
注釈: 

◎記載された仕様及び外観は予告無く変更される場合が有ります。
◎消費電流には突入電流を含んでおりません。
◎正しく製品をお使い頂くため、ご使用の前に必ず取扱説明書をお読みいただき、製品保証範囲内でご使用ください。

TOPへ

資料請求

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。