戻る
閉じる

AWP-AIPTOOL-01 :NEW
画像ボードの設定を容易にするViewerツール:AIPTool 

AWP-TeraTool-01

AWP-TeraTool-02

概要

AIPTOOLは今まで複雑だった画像ボードの設定を、IniFileを含め4Wayで容易に行うことができるViewreツールです。また、動画記録やデバッグ機能等、ボード設定以外にも豊富な機能を備え
ており、トータルなツールとしてご使⽤いただけます。現在、SDK-AcapLib2に対応しています。

 

 

 

 

主な機能

AIPTool_03

ボードの設定
◎IniFileによる設定
◎設定IDを直接操作する設定
◎図解等によるフロー設定(右図)
◎テンプレートによる設定

豊富な機能
◎APIコールトレース:APIの呼び出し方法やエラー内容をチェック
◎パフォーマンス表示:のリングバッファの蓄積具合を確認
◎I/O状態表示:外部信号を受け付けているかの確認
◎Virtual機能:ボードが無い状態でもAIPToolを起動し、IniFileの作成等が可能
◎データ保存・再⽣

詳しくはこちらを

 

 

 

 

 

 

AIP Toolの使用方法

AIPToolを使ってIniファイルを作ろう :詳しくは → 画像処理の流儀


対応ドライバ・SDK

SDK-AcapLib2

 

対応ボード製品

CameraLink対応ボードシリーズ:
APX-3302/3307/3323/3327/3324A/3326A、ASB-1300-S/1300T6、他

 

ダウンロード

ダウンロードページへ